MOVIE

AmazonでゴールデンウィークSALE開催中!見たかった映画やドラマを、まとめてみるチャンス

いよいよ大型連休が始まりました。
前から見たい見たいと思っていた映画やドラマをまとまって見る良いチャンス!と思いAmazonをのぞいてみると、5月6日の23:59までゴールデンウィークSALEが開催中!

個人的におすすめな映画、私が見たいものをピックアップしたいと思います。

 

気になっているドラマをシーズンで購入しようか迷っています


『スーパーガール』
スーパーマンとクリプトン星で育った女の子の物語だそうです。

ちなみに1話ずつでなく、まるっと1シーズンで借りる場合の注意事項は

シーズンのレンタルには、このビデオの視聴を開始するまでの30 日と、開始してから視聴し終わるまでの30 日が含まれます。

例えば『スーパーガール』のシーズン1は20話あるそうなので、30日間で見終わるにはまとまった時間があるとき一気に見るのがよさそうですね。

 


『フラッシュ』
超高速移動が可能な能力を身に着けた主人公、ということまでしか私は知らないのですが何だかとても面白そう。

 


『ゴッサム』
バッドマンの映画は1作しか見てないのですが、ドラマも気になっています。

ちなみに上記3作品ともにセカンドシーズンまでセール中です。

 

個人的におすすめな作品

  『バーフバリ』

日本でも映画館で記録的ロングランを続けた『バーフバリ』がご自宅に居ながらにして観られてしまう、しかも2本で200円。

大画面で見ればみるほどに楽しめるんじゃないかと思います。パソコンの画面をテレビに映し出せるなら是非。

友達に作品の良さをプレゼンしようとして、でもネタバレになっても困るので「……とにかく、人生のすべてが詰まっているから」とだけ伝えたら、あまり反応がよくなくて(そりゃそうですよね、情報少なすぎる)。

役柄それぞれを主人公にして単独の作品を作っても十分に楽しめそうだな、と思うぐらいしっかりとした物語を感じます。
もし、少しでも興味がある方はこの機会に是非ご覧ください!
ちなみに私の好きな役柄は、主人公が子供の頃から側に仕えているカッタッパという人です。特に聞かれてないけれど、書きました。

リンク先で字幕版をご紹介してますが、吹替版もあります。

 

 『メッセージ』

この映画を観終えたときに、ジョディ・フォスターさんの『コンタクト』という作品を思い出しました。話の内容は違うのですが、はて、なぜかしら?Amazonプライム会員の方は、現在『コンタクト』が無料で観られるのでよろしければ。

『メッセージ』は宇宙人と闘う系のSFではありませんが、ものすごくドキドキしました。謎が解けた時の「!!!!!」は一生忘れられない瞬間だと思います。どうぞ、ぜひ一気にご覧くださいませ。

 

『ブレードランナー2049』

あの『ブレードランナー』の続編。 まさか35年後に続編が作られるとは、だれが想像したでしょうか。私はものすごく驚きました。
先ほどの『メッセージ』と同じドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品。
映画館で、しみじみ「あぁ観てよかったなぁ」という余韻に浸りながらエンドロールを眺めていた記憶があります。

ヴィルヌーヴ監督の作品、他にも見てみようかな。

 

 

『インセプション』

今でも時々思い出しては、ラストシーンについて考えます。あの独創的な映像も忘れられません。

 

平成の名作

”平成の名作”と銘打って、そのほか色々100円で借りられます。

そうそう、一時期ブルース・ウィリスさんの作品を立て続けに見てました!

 

あぁ、懐かしい。すべてを見ているわけではないけれど、懐かしい。

 

昭和の名作

インターネットで映画館の座席が予約できるようになるなんて、まったく想像もつかなかったあの頃。
映画の始まる前にわくわくしながら映画館の通路で待っていたのも今となっては良い思い出です。たまに友達と隣り合って席が取れず辛かったこともありますが。

あの頃は、ハリソン・フォードさんの作品ばかり見てました

 

『スター・ウォーズ』は、この3作を見た記憶があります。 当時、ハリソン・フォードさんが好きだったので。


『インディ・ジョーンズ』は、もう本当に楽しかった。同じくハリソン・フォードさんのファンだった友だちと新宿まで出掛けました。どうしても待ち合わせ場所で会えなくて、互いの家に公衆電話から電話し、伝言をことづけるもも、なかなか会えなかったあの日を思い出します。 魔宮の伝説は、テープ版のサウンドトラックを購入するほど好きでした。

冒険もの?が大好きでした

自分と同じぐらいの子どもたちが大活躍する作品が多かったこともあり、とても楽しかったです。

 

いつか見よう、いつか見ようと思いつつ見ていない作品

いい加減、もう見ようよと思うのですが、なぜか後回しになっています。

子どもだった私が衝撃を受けた作品

どの作品もテレビで見たのですが。いやまぁ、本当に衝撃的でした。映画って凄いな、面白いなぁ!と。テレビ放送を待たなくても、映画の公開が終わってしまっても、自宅で見られる世界がくるなんてねぇ(と昭和を振り返る)。

 

 

ABOUT ME
コアラ
館ファン倶楽部の管理をしているコアラです。 週末は映画館か美術館にいることが多いので、家族からは「今日はどこの館(かん)へ行くの?」と聞かれるようになりました。 皆さんのお役に立てるような館情報を提供していけたらなと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です