ART

自宅に居ながら可愛いグッズを入手&文化財保護活動もできちゃう話

京都国立博物館の公式キャラクター”トラりん”をご存知でしょうか?

前々から彼のことが大好きで、いつか京都国立博物館へ行き展示を見たあとにミュージアムショップで”トラりん”グッズを購入するのだ!!と心に決めて、はや数年。

まさか、こんなにも移動が難しくなる日が来るなんて……

そこで、自分からはいけないなら”トラりん”に来てもらおう!と決心したのでした。

 

 

”トラりん”とは

京都国立博物館の公式キャラクター”トラりん”。

正式名称は、がたりん丿のじょう 。

尾形光琳の『竹虎図』をモチーフに生まれたそうです。尾形光琳の幼名が”市之丞”ということで、”琳之丞”にしたんだとか。

 

公式ツイッターアカウントは、こちらです。

 

 

トラりんグッズを購入すると京都国立博物館の文化財保護活動を応援できます!

京都国立博物館のオリジナルグッズも色々ありますが、”トラりん”だけのグッズなら、こちらのページをご覧ください。

このページに掲載されている”トラりん”グッズは、すべて売上の一部が京都国立博物館の文化財保護活動に使われるそうです。

自分が好きなグッズを購入できるだけでなく、さらに保護活動もちょっぴりお手伝いできるなんて。

 

私が購入した”トラりん”グッズ

A4クリアファイル

まいどまいど、クリアファイルを撮影するたびに言い訳してますが。
クリアファイルを撮影すると、反射が反射して反射なので、変な角度からの撮影でお許しください。

でも、きっとこの可愛さは伝わるはず!?

”トラりん”クリアファイル ”トラりん”クリアファイル

白い紙を挟んでみますと

”トラりん”クリアファイル ”トラりん”クリアファイル

ポストカード

”トラりん”ポストカード

この躍動感!可愛すぎる。デザインが素晴らしすぎる。
あと2種類(全部で3種類)あるので、次回はそちらを頼もうと思います。

 

カンバッチ

"トラりん"カンバッチ

デザインは全部で7種類あって、どの子が来るかは到着までのお楽しみ!

うむ、全部欲しいから、また頼んでみようかな。同じの来たら、好きそうな人にプレゼントできるし。

ぬいぐるみ(小)

本当は頭の所にボールチェーンが付いていますが、私は取ってしまいました。

以前、リュックサックにこの”トラりん”を下げている方がいて猛烈に可愛かったです。

肌触りがいいんですよねぇ。

"トラりん"ぬいぐるみ小

後ろ姿も、愛おしいです。ちょっと、くずして座っている感じ。

"トラりん"ぬいぐるみ小

 

"トラりん"ぬいぐるみ小 トラりんの隣にいるのは、”ちょっこりさん”シリーズの「ロケット」です。こちらの高さが約11センチとのこと。

 

 

”トラりん”ぬいぐるみは”大”もあるんですよねぇ。並べたら、絶対可愛いだろうなぁ。

てぬぐい

"トラりん"てぬぐい

トラりんが沢山います。可愛くて使えない(グッズで購入した手ぬぐいは、ほぼそんな感じ)。

"トラりん"てぬぐい

ポーチ

ざっくり計測ですが、横幅18センチぐらい✕高さ13センチぐらいです。

"トラりん"ポーチ

ジッパーのところにも、トラりんがいます。ダブルトラりん。"トラりん"ポーチ

おっと!後ろにもトラりん〜!トリプルトラりん。"トラりん"ポーチ

マチがあるので、がばっと開きます。中身がよく見えて使いやすそう。ポケットが1つあります。

"トラりん"ポーチ

綿のザラっとした感じも凄い好きです。

グッズ、どれもこれもデザインが素敵なんですよねぇ。さすが、京都国立博物館!しかも、お値段がお手頃で。

決めた、次回は多めに購入して”トラりん”普及活動を勝手に展開します!!ぬいぐるみ(大)も、絶対揃える!!

 

国立文化財機構 寄付ポータルサイト

ツイッターを見ていたら、ちょうどこのようなツイートが。

東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館、東京文化財研究所、奈良文化財研究所、文化財活用センター、国立文化財機構 への寄付が選べるようになっています。

 

美術館、博物館も新型コロナウイルス対策をしつつ開館していますが。どうも、自分の気持が落ち着かないのでまだ行けてなくて。行けないけれど、こうやって寄付できるのであれば少しでも協力したいと思う今日このごろです。

 

 

ABOUT ME
コアラ
館ファン倶楽部の管理をしているコアラです。 週末は映画館か美術館にいることが多いので、家族からは「今日はどこの館(かん)へ行くの?」と聞かれるようになりました。 皆さんのお役に立てるような館情報を提供していけたらなと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です